こんにちは!なるです。毎日寒いですね~(泣) 我が家は、こたつを出したいのですが、子供がすぐこたつ布団を汚すので、封印しています(笑)

エアコンで乗り切っていますが、エアコンの風は乾燥するので、苦手です。こたつが恋しいです。さて、今回は『便秘』についてお話したいと思います。

高齢者は、便秘の方が多く、便秘薬を飲んでいる人もいらっしゃるかと思います。私の施設の入居者さんも大半の方が、便秘薬を服用しています。高齢になって、運動量や水分の摂取量などが減っていくと、腸の働きが悪くなり、便秘になりやすいのです。

便秘に合わせて気を付けないといけないのが、寒いこの時期『う~ん!』とお通じの時に力みすぎることです。寒い季節に、便を出そうと力を入れすぎると、血圧が上がり脳卒中や、心筋梗塞など起こしやすくなります。また、排便の後や大量に排便が出たりすると、血圧が低下して、失神を起こしたりします。

私の職場のデイケアの利用者さんや、外来にこられている患者さんも何人かトイレで亡くなっていた。ということがありました。

グループホームの入居者のNさんは要介護1でトイレは自立していて、ちゃんと鍵をかけて用を足す方でした。排便に対して執着があり、毎日『でない、でない』といってトイレにこもることも少なくありませんでした。

ある日、いつものようにトイレに入っていたのですが、何回か声掛けには応じていたのですが、時間がたっても出てこないので見てみると、トイレで気を失っていたのです。

すぐに意識を取り戻したので大丈夫でしたが、夜間のトイレや、冷え切った朝方のトイレをすることは高齢者の方は特に気をつけなければいけません。

予防としては、設備に関しては、▽ウォシュレットにして便座を温かいものにする▽トイレの中に暖房機器を設置する――などがありますが、便秘にならないような体づくりをしていくのが一番大切です。

食事や水分をしっかり摂ること・体を冷やさないようにすること・適度な運動を取り入れることを心がけてください。

適度な運動でオススメなのが、みなさんよく知っているラジオ体操です。

高齢者の方でもやりやすい体操で、椅子に座った状態でもできるので、車椅子を使用している方でもできます。

私の職場の理事長は整形外科の先生なのですが、「ラジオ体操を毎日欠かさずしなさい」という熱の入れようです(笑)

ラジオ体操はしっかりとやると、とてもいい運動になるのでぜひやってみてくだい。 次回は便秘に効くおすすめレシピについてご紹介したいと思います。
ブログ内検索
Search This Blog
ブロガープロフィール
Blogger Profile

hasegawa-kuwana

性別:
お住いの地域:
趣味:

自己紹介

HP

最新記事
New Post
カテゴリー
Category
PAGE TOP