こんにちは!なるです。
もうだいぶ冷え込んで冬らしくなってきましたね。インフルエンザの予防接種はお済みですか?
まだの方はお早めに!この時期にするのをおすすめします。
医療スタッフや施設の入居者の方は、この時期には接種を済ませます。
もし、家族の方で医療従事者がいるのであれば、福利厚生で安く接種できる可能性があるのをご存知ですか?
私の職場では、家族1人のみですが1000円で予防接種ができます。各医療機関で、できる・できないと違いがあると思いますが、ご家族に医療従事者がいらっしゃる方で、できる場合には活用してみてください。

さて、今回は、【認知症カフェ】についてお話したいと思います。
皆さんはこの【認知症カフェ】という言葉聞いたことがありますか?まだ認知度はそこまで高くないですが、最近ではこの認知症カフェを実施している病院や施設、団体が増えてきました。私の職場でも月に1回しています。

そもそも、【認知症カフェ】とは一体どのようなものなのか?
認知症カフェ(オレンジカフェなど認知症というワードを避けた言い方をすることもあります)は、厚生労働省が認知症に対する対策の一部として『新オレンジプラン』というものがあり、認知症カフェもその一部です。認知症の人やその家族・地域に住む一般の方など誰でも参加でき、お茶やお菓子を食べながら相談や雑談・,レクリエーションをしていろんな方との交流を深める場所なのです。

認知症を患っている本人や介護している家族の方は、様々な悩みを誰しも持っていると思います。
簡単には悩みを打ち明けられず、そしてどうすればいいかわからないといった状況を改善すべく、同じような悩みを持った人や、専門の相談員や介護スタッフに気軽に相談できるよう取り組んでいるのです。
そんな人たちの為にこの【認知症カフェ】があるのです。

ではどういったことをやっているのか、私の職場で行っている【認知症カフェ】を元にご紹介します。
毎月第4土曜日に行うのですが、お茶やお菓子を食べたりしながら、創作レクリエーション(この前はペーパークラフトを皆さんでしました)をしたり、介護職員など専門スタッフによる公演や、リハビリ体操や歌を歌ったり活動は様々です。もちろん個別に相談も受け付けています。内容は毎月変わります。

ポスターやチラシを作成し、病院内に設置し、事前に参加をある程度募りますが、近所に住んでいる方も多く来られます。 当日参加でも大丈夫です。(他に実施しているところも、事前予約や当日参加OKと様々なので、確認してみてください。) 時間は10時頃から始まりお昼前までとしています。

費用は100円~200円(お茶代)をいただいていますが、無料で実施している場所もあります。
実際に、来ていただいた方に『楽しかった。悩みを聞いてもらって楽になった』や、ずっと自宅で介護されていた方がいて、来ていただいたことで、地域包括センターとの連携をとることができ、介護サービスを受けられるようになった方もいます。 認知症の方に対する接し方や、症状が出たときの対応の仕方など、様々な意見を聞けて為になった。など、来ていただいた方からたくさんの感想を頂いています。

行ってみようかな?と思われた方は、ぜひ一度参加されてみてください。少しでも多くの人に知ってもらい、参加してみて、何か少しでも役にたつことができることが、私としては嬉しく、もっと頑張って良くしていこう!というモチベーションにもつながります。
各市町村の自治体がイベントで行っていたり、施設や病院がしていたりと様々なので、買い物のついでのような感覚で、外出する際にいかがでしょうか?
ブログ内検索
Search This Blog
ブロガープロフィール
Blogger Profile

hasegawa-kuwana

性別:
お住いの地域:
趣味:

自己紹介

HP

最新記事
New Post
カテゴリー
Category
PAGE TOP