最終回『訪問リハビリを利用するメリットとは ~在宅でリハビリができます~』

○皆さんこんにちは!介護施設長のマサです。
どんどん肌寒い季節になりましたね。風邪など引かれぬよう、こまめに手洗いをしましょう。これが、なんだかんだで一番重要なんだそうです。15秒間洗うことが秘訣らしいですよ!
それでは、最終回の今回は訪問リハビリについてズバッと書きたいと思います!

○訪問リハビリとは何か
・訪問リハビリは、医師の指示書に基づき、自宅へリハビリ専門のスタッフが来てくれるというサービスになります。医療保険、介護保険での利用が可能となっております。
具体的に言いますと、理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が、それぞれの役割で利用者の日常生活に支障をきたしている所のリハビリや、身体の機能の維持・向上為のリハビリをするという事になります。
又、利用者の自宅の住宅改修等行う時に、専門的見地で手すりやスロープをどこに付けたら良いかの相談に乗ってくれる、アドバイザーの役割を担う事もあります。

○訪問リハビリのメリットとは
・訪問リハビリのメリットには、整形外科やデイケア等にわざわざ足を運ばなくとも、リハビリ専門家が自宅へ来てくれるという点が挙げられます。 自宅の外に出るのが難しい方でもリハビリを受けられますし、住み慣れた自宅でリハビリができるという安心感が、リハビリへ集中できる環境を作り、早期回復につながる場合もあります。
自宅という利用者の生活空間にリハビリの専門家が来てくれることで、実生活で困っている事の相談や、利用者が持っている身体能力を発揮してどういう生活をしていけば良いか等のアドバイス、それに向けたリハビリを行ってもらう事ができます。
例えば病院を退院した後、デイケアで本格的なリハビリを行う前に、自宅でマンツーマンのリハビリを行える事によって、早期の身体機能改善が期待できます。
また、私がケアマネをしていた時の経験上、特に男性に多かったのですが、集団でリハビリを受ける事に抵抗がある方がいらっしゃいました。そのような方には、訪問リハビリがむいているとも言えます。

○まとめ
・様々なメリットをご紹介しましたが、訪問リハビリは、利用者の住み慣れた環境で、リハビリ専門員が一人一人に合ったリハビリを必要かをマンツーマンで指導してくれます。生活の主となる環境に専門家のアドバイスを受けられることが身体機能改善につながることもあるので、ぜひ利用していただきたいと思います。

そして『施設長マサの介護の花道』は今回で最終回となります!
短い間でしたがご愛読いただき誠にありがとうございました。
ブログ内検索
Search This Blog
ブロガープロフィール
Blogger Profile

hasegawa-kuwana

性別:
お住いの地域:
趣味:

自己紹介

HP

最新記事
New Post
カテゴリー
Category
PAGE TOP