第6回『訪問介護を利用するメリットと現状 ~自宅でお手伝いをしてくれます~』

○みなさんこんにちは!介護施設長をしておりますMasaです!
とうとう冬に入り、1年もあっという間ですね!風邪など引かないよう注意しましょう、と言いつつ私は風邪を引いてしまいましたが・・
では、今回は「訪問介護」について、詳しくズバッと書いていきたいと思います!

○訪問介護とはなんだろう
・在宅生活を送られている方の家へ行き、家事や病院受診付き添いなど多岐に渡り高齢者が1人では難しい事を一緒に手伝うという仕事内容になります。
ホームヘルパーの1日の仕事内容の流れは、ケアマネジャーから指定された時間内での支援を行う仕事になります。施設介護と違い、利用者の自宅での介護になるので、とても気を使います。まさに、相手の城で介護をするので礼節もしっかりしておかなくてはいけません。

○訪問介護を利用するには
・訪問介護を利用するのは介護認定を受けていれば介護保険での利用が可能になります。担当のケアマネジャーに自宅で困っている事を伝えると良いでしょう。介護認定を受けていない場合は、最寄の地域包括支援センターへ相談にいくのが良いでしょう。

○訪問介護を利用するメリットとは?
・訪問介護の仕事内容について説明いたしましたが、案外「ただの家政婦さん」と思われがちですよね。それは、全くの誤解です。訪問介護を利用する一番のメリットと言えば、「ホームヘルパー」は在宅生活を送っている利用者様の生活を一番細かく理解してくれるということです。
ホームヘルパーさんにしか出来ないことはズバリ、高齢者の考え、思いを汲み取り、利用者様ができない事をサポートするということです。この様に、ホームヘルパーさんと利用者様との間でできた絆は、利用者様にとって心の支えにもなります。わたしの知っている利用者様にも、ホームヘルパーが来るのを心待ちにしている方が沢山います。中にはケアマネジャーよりも頼りになると話される方もいらっしゃるほどなのです。

○まとめ
・ホームヘルパーは、言わば「相手の城」でマンツーマンで介護をする事になります。そこで何度も「相手の城」を訪れ、高齢者との関係性を築き「ありがとう」と言われた時の感動は大切な宝物になります。 利用者様にとっても訪問介護を通して、頼りになるホームヘルパーと出会うことが出来れば、それは大きな財産になると思います。

次回は、訪問看護について書いていきますね!
ブログ内検索
Search This Blog
ブロガープロフィール
Blogger Profile

hasegawa-kuwana

性別:
お住いの地域:
趣味:

自己紹介

HP

最新記事
New Post
カテゴリー
Category
PAGE TOP