第2回『民間施設ではどのような生活をおくるのだろう ~民間施設で過ごすメリット~』

みなさんこんにちは、介護福祉士・居宅ケアマネを経て現在は介護施設長をしておりますMasaと申します。今回は民間施設の生活スタイルについて、書いていきますね!施設に入ると聞くとマイナスなイメージを持たれる方も多くいらっしゃいますが、そんな事はございません!入居すると沢山のメリットがあり、毎日が笑顔で過ごせるような日々がまっていますよ!そんな民間施設での生活スタイルについて説明していきますね!

民間施設ってどんな生活を送るの?
何もできないただの病院みたいな所では息苦しいのでは?
大事な家族を入居させるのですから、どのようなメリットがあるのかを説明していきますね!

介護付き有料老人ホームの2つのメリット

○介護職員・看護職員が常駐する安心感
・民間施設には介護職員が常勤しているというのも大きなメリットです。
ちょっとしたお願い事をしたり、夜間に転んでしまわないだろうか?不安だなぁ、という時も安心です。どこの民間施設でも定期的に巡回してくれます!そのほか、自立生活が可能な状態で入居した方が介護を必要とするようになったときも、引っ越すことなく介護サービスを受けられるという利点があります。又、看護師も配置が義務付けられているので、医療面でも相談や主治医との連携も安心して行えます。

○外出や外泊はできるのか⇒外出や外泊が自由にできる
・民間施設から外出・外泊は自由にできます!
家族やお友達と会ったり、買い物や散歩その他の趣味なども楽しむ時間が取れるようになるので、自宅にいたときよりも自由な時間ができるのも利点です。こうした時間のゆとりから、新しい人生の楽しみ方を見付ける人も少なくありません。
また、民間施設で他の方と知り合ったりすることで、これまでは自宅近所の付き合いしかなかった人も、交友できる機会が多いにあります!認知症の予防にもなり、家族にも介護負担が減るので今まで以上に良い関係性が築けるかもしれませんね!
「施設」と聞くと、なんだか見捨てられたような気分になる方もいらっしゃるかもしれませんが、入ってみるとまったく想像と違う世界が待っていると思って下さい!

まとめ
民間施設での生活でのメリットを今回は書いていきましたが、もちろん困った事も出てくるかと思います。そこで次回は、民間施設での費用について分かりやすく説明していきますね!
ブログ内検索
Search This Blog
ブロガープロフィール
Blogger Profile

hasegawa-kuwana

性別:
お住いの地域:
趣味:

自己紹介

HP

最新記事
New Post
カテゴリー
Category
PAGE TOP