第1回『民間施設誰に相談したらいいのだろう ~一人で悩まないで~』

みなさんこんにちは、介護福祉士・居宅ケアマネを経て現在は介護施設長をしておりますMasaと申します。
老健・ショートステイ・居宅ケアマネ(管理者)を経験してきました。

さっそく色んな経験など踏まえて読者の皆さんが笑顔になれるようなブログを書いていけたらなと思います。
民間施設にお願いすることになった時どうしましょう?
そこでどこに着目すればいいのか?上手な選び方とは?
大事な家族を入居させるのですからこれだけは知っておきましょう!

○民間施設を紹介するケアマネの現状
しかしどこがいいのか?現代は沢山の有料老人ホームができ、どこがいいのやら、どこから手をつけていいのか?というような方が大半だと思います。
結局なんとなく入ってみたけど、「なんにもすることが無い」等失敗してしまうケースもよく聞かれます。
実際ケアマネに相談してもそのケアマネが本気で探しているかと言えばなんとなく評判を聞いていておそらく良いだろうというような感じで提案をするケアマネが沢山います。実際自分が所属する法人が経営している民間施設へ入居させるケアマネもいます。というか99%そうするでしょう。
私自身経営者からは、「金を運んで来い」と言われてきましたから。
それにケアマネも抱えている件数が多く、沢山の書類に追われています。
実際暇な時間がないのです。
しかし自分の親であれば、親身になって対応してくれるケアマネがいいですよね?
ぶっちゃけるとケアマネに相談する前に自分で民間施設を下見に行く方が良く分かります。
急に電話でアポイントをとり、見学へ行くのです。

○どこを見るか
まず入居予定である本人も一緒に連れて行きましょう!
注目するポイントは以下の3点です。当たり前に見る所は書きません。

・見学をする前に費用の話をする所は期待しないが良い
こういう所は安さを売りに、色んなコストを下げてメリットは無いです。

・案内されつつも、遠目にみて他職員の姿勢・言葉遣いを見る。
見えないところが本当の姿なのです。

・「この施設にしかない良さを教えてください」と聞きましょう。
即答でき、誇りを持って1つだけこれはどこにもないです!という所は大概良い施設です。

たったこの3点だけに注目すれば、すぐに分かりますよ。ケアマネとして同じことを私もしてきましたし、実際見学に行ってもどこも「いらっしゃいませ」的な感じで本心が分からないのです。
これは実践してみたが良いと思いますよ!

○まとめ
今回、なかなかというか、現状を公開してみましたが、次回は民間施設での生活とは!?を考えていきたいと思います。こんな生活をしていくなんて!どうしたら楽しく生活できるのかを紹介していきたいと思います!
ブログ内検索
Search This Blog
ブロガープロフィール
Blogger Profile

hasegawa-kuwana

性別:
お住いの地域:
趣味:

自己紹介

HP

最新記事
New Post
カテゴリー
Category
PAGE TOP