ケアマネジャー

ケアマネジャーの説明と取得のメリット

ケアマネジャーは、正式名称を介護支援専門員といいます。2000年に介護保険制度が導入された際に誕生した資格で、福祉や保健医療の分野で実務経験がある人が取得できる資格です。ケアが必要な人の相談に乗って、最適なケアが受けられるように総合的なマネジメントをするのが主な仕事です。ケアマネジャーは介護認定を受けた要介護者と家族の相談に応じて、介護保険サービスを利用するために利用者の希望をヒアリングします。適切なサービスが受けられるようにケアプランの作成、関係機関との連絡や調整を行います。ケアプランの作成は、ケアマネジャーにしかできない仕事です。利用者の健康状態やサービスが適切に実施されているか確認するのもケアマネジャーの大切な仕事です。ケアマネジャーには、施設ケアマネジャーと居宅ケアマネジャーがあります。その名の通り、施設に勤務し利用者の支援をするか、在宅介護の支援をするのかの違いです。どちらもケアプランを作成するのが主な仕事ですが、担当できる件数が大きく異なったり、ケアプラン以外の業務が大きく異なったりという違いがあります。
ケアマネジャーの年収は、勤続年数が10年と仮定して平均年収がおよそ400万円です。福祉施設の介護職員に比べると年間60万以上、ホームヘルパーと比べると70万円以上高いです。男性ケアマネジャーの年収は女性に比べ、35万円から50万円高くなっています。ケアマネジャーの年収は、他の産業系の平均年収より70万円以上高いので、メリットとなるのではないでしょうか。

取得するまでに学ぶ内容

ケアマネジャーの試験問題は平成26年までは、取得科目によって免除される科目がありましたが、平成27年以降は全員共通の問題になります。ケアマネジャーの問題数は全部で60問あります。ケアマネジャーの試験の分類には、介護支援分野・保健医療サービス分野・福祉サービス分野の3つがあります。各分野には区分が用意されており介護福祉支援分野には基本視点介護保険制度論・ケアマネジメント機能論・要介護要支援認定特論があります。保健医療サービスと福祉サービス分野には、高齢者支援展開論という区分があり、さらに細かい区分が設定されています。高齢者介護総論・居宅サービス事業各論・地域密着型サービス事業各論・介護予防サービス事業各論・地域密着型介護予防サービス事業各論・地域密着型介護予防サービス事業各論・介護保険施設各論・社会資源活用論を完璧に覚える必要があります。合格するためには各種問題集、ケアマネジャーの用語解説本を読のがオススメです。また、知り合いの方にケアマネジャーの試験に合格された方がいる場合、試験攻略の方法を聞くのが大切です。さらに試験毎に問題の改定や廃止がありますので、ケアマネジャーの試験情報について随時確認しましょう。

取得方法

ケアマネジャーになるためには、介護支援専門員実務研修受講試験に合格する必要があります。この資格は国家試験ではないので、都道府県が管轄及び実施しております。ケアマネジャーの試験は毎年1回、10月の上旬に行われます。試験案内配布と受験申込受付期間は各都道府県によって異なりますが試験日は同じです。ケアマネジャーには、受験資格を得られるルートがいくつかあります。指定の国家資格を持っている方の場合は、実務経験が5年以上(出勤日900日以上)であることが必要です。相談援助の仕事をされている方の場合は、実務経験5年以上(出勤日900日以上)であることが必要です。また、介護の仕事で実務経験5年以上(出勤日900日以上)は、実務経験10年以上業務(出勤日1800日以上)であれば受験資格を得られます。この2つの実務経験年数の違いは、所持している資格により異なります。
試験の合格基準は、毎年異なっていますが、介護支援分野25問中14~15点ほどで、保健医療福祉サービス分野が35問中20~26点ほどです。合格率は平均で19%ほどで、受験者は約15万人いるので、そのうち合格者は2万9千人ほどということです。合格後はすぐにケアマネジャーに就けるわけではなく、実務研修を受ける必要があります。平成28年から研修時間が大幅に増加しました。以前は44時間分でしたが、増加後は87時間相当になりました。

介護の資格についての関連記事

介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP