実務者研修

実務者研修の説明と取得のメリット

介護にまつわる資格は数多くあります。その中でも、実践介護に従事する人に対する資格としては、介護職員初任者研修、介護福祉士、そして実務者研修があります。介護職員初任者研修は、介護の世界の入り口に立った人に向けた、介護の基礎知識、基礎技術を学ぶ資格です。そして介護福祉士は国家資格であり、実践介護のスペシャリストという位置づけにあります。その中間に位置しているのが実務者研修の資格です。つまり、介護職員初任者研修よりはより実践的・専門的な知識や技術を学ぶものであり、同時に、介護福祉士への足掛かりとなる資格と理解することができます。この実務者研修は、取得しておくことで様々なメリットを得ることができます。その1つが、介護福祉士の国家資格受験に繋げることができるというメリットです。もう少し詳細に説明すると、3年以上(540日以上)の介護従事経験があり、実務者研修を修了していれば、介護福祉士の受験資格を有することができるというものです。さらにサービス提供責任者になる際にも、実務者研修の資格は絶対的に必要なものです。サービス提供責任者とは、訪問介護における連絡役・調整役のような立場のことです。このように実務者研修は、介護職に従事する人であれば所有しておいて損はないと言うことができる資格です。

取得するまでに学ぶ内容

実務者研修は座学と演習からカリキュラムが成立しています。まず座学では、人間の尊厳や自立に対する考えを深めることから始まり、社会保障の種類やあり方などを学習します。また実務者研修の先にある介護福祉士の役割、そこに期待される役割やその在るべき姿などについても学びを深めていきます。そして介護を必要としている人の生活、心理状態を学んでいき、そこから、そうした人を支援するために必要な知識について学んでいきます。介護だけではなく認知症や疾病など、医療に対しての知識も学んでいきます。こうした学習は、様々な人を介護する上で非常に役立ちます。更にケアマネージャーが作成する介護計画書の作成も、実際に行います。それによって、どのようなサービスを提供するのが望ましいのかということを考えられるようになることが期待できます。そして演習では、移動や移乗・食事・排泄・着脱・入浴清拭などに関する介護方法を学習していきます。声かけから始まり、要介護者の安全を守りながらも、介護する側の体の負担を軽減するような、効率の良い体の動かし方などを学びます。実際に体を動かして学習していくので、その内容は実現場における業務でも大いに役立たせることができます。さらに医療ケアである喀痰吸引や経鼻経管栄養の方法についても、実務者研修では演習の中で学びます。

取得方法

実務者研修の研修時間は、基本は450時間です。ただしこれは、保有している資格によって大きく変わります。まず旧ホームヘルパー3級の資格を保有している場合は、30時間免除され、全420時間の研修時間となります。旧ホームヘルパー2級、または介護職員初任者研修を保有している場合は、130時間が免除され全320時間の研修時間になります。これは各資格取得に際して学んだカリキュラムと、実務者研修のカリキュラムの内容が重なるためです。また喀痰吸引等研修を終えている人も、科目免除の対象になり、研修時間が短くなる場合もあります。基本的には、筆記と実技試験による修了試験が行われ、合否が決定されます。しかしこれはスクールなどによって大きく異なり、たとえば各カリキュラムごとにペーパーテストを行い、その結果を考慮するというシステムをとっているところもあります。またカリキュラム前に、学習内容を深めるための予習を求め、その結果を考慮するというところもあります。専門的な学習内容なので、こうしたカリキュラムごとのテストや予習は難しいものですが、一方でいきなり修了テストを行うよりは、一段階ずつ学びを深めていくことができるというメリットがあります。また喀痰吸引や経鼻経管栄養に関して実践するためには、実務者研修を修了した後、実地研修を受け、都道府県に登録を済ませる必要があります。

介護の資格についての関連記事

【関連キーワード】
介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP