レクリエーションの目的

レクリエーションの目的と効果

老人ホームなどの介護施設で行われるレクリエーションは、単純に入居者の皆さんの暇つぶしになるだけでなく、入居者同士の仲を深める事にも繋がります。
まだ入居したばかりの方でも、遊びを通じて他の利用者と会話を楽しむことができて、会話が苦手な方であっても他の利用者との仲を深めることを助けてくれるものです。
入居者の方々がどういった遊びを好んでいるのか、それをハッキリさせることを目的にレクリエーションが開かれている場合もあります。
身体を動かす遊びは苦手だけれど、頭を使う遊びは好きだという人も多いので、その趣味に合わせてグループを作ってもらう施設も多いのです。

レクリエーションを通じて遊びの好みを知り、同じ趣味を持つ人同士で集まることができるだけで、利用者にとっての居心地の良さにも繋がります。
だからこそ皆さんが同じレクリエーションに参加するのではなく、同時にいくつかのレクリエーションを用意して、好きなものを選べるようにしている施設も増えてきているのです。
新しく入居してきた方々のために、レクリエーションの初心者向けコースを常に用意している施設も多く、手先が不器用だという人でも問題ありません。
誰でも楽しめることを目的に遊びの内容が考えられているからこそ、どんな施設でもレクリエーションは人間関係の改善に役立ちます。

レクリエーションについての関連記事

【関連キーワード】
介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP