短期入所療養介護(医療型ショートステイ)

短期入所療養介護とは

短期入所療養介護は医療型ショートステイとも呼ばれています。利用対象に該当するためには、以下の条件をすべて満たしている必要があります。

まずは要介護認定を受けていることで、要介護であれば1~5の数字は問いません。それから特別な医学的処置を必要とすることです。更に定期的な検査や状態の把握を必要とすることも挙げられます。

短期入所療養介護においては、医学管理の下で日常生活における生活動作に対する介護、また機能訓練などを受けることができます。医療型ショートステイと呼ばれているのは、介護は勿論ですが、医学的な管理が実施されているためです。

ショートステイにはもうひとつ、短期入所生活介護と呼ばれる種類の施設があります。これと短期入所療養介護との違いとしては、この医学管理下と言う視点の有無が挙げられます。短期入所生活介護の場合、利用対象者は要介護度1~5の人と言う条件のみであり、医療的ケアの必要性については問われません。

短期入所療養介護の目的・効果

短期入所療養介護の目的として、まずは利用者に対する医療ケアの充実が挙げられます。それからもうひとつは、普段、利用者を介護している家族などの介護負担の軽減が挙げられます。急な用事などで利用者の介護が数日、できなくなったと言う場合、通常の短期入所生活介護では、医学的ケアが行われないので不安と言う場合でも、短期入所療養介護であればその不安も払しょくされます。そして家族にとってもリフレッシュ期間を設けることができます。また利用者にとっても、適切な医療ケア、機能訓練などを受けることで、健康状態の改善や要介護状態の改善などにつながることが、効果としては期待できます。利用は連続して30日までと設定されています。その間、短期間、入居することで利用者にとっても目的ができ、施設内で生活することで規則正しいリズムでの生活も期待することができます。

介護サービスについての関連記事

介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP