看護小規模多機能型居宅介護(複合型サービス)

看護小規模多機能型居宅介護とは

看護小規模多機能型居宅介護が利用できる対象は、介護保険の被保険者の内、要介護認定1から5を受けている人です。更に原則として、その市町村の住人に限られています。

看護小規模多機能型居宅介護は、複合型サービスとも呼ばれており、サービス内容としては、様々な介護サービスを複合的に受けることができるという特徴があります。

具体的には、通所介護(デイサービス)などの利用が中心となり、その上で必要に応じて短期間入居するショートステイ、在宅で必要な介護サービスや生活援助などを受けることができる訪問介護、さらには看護師による医療的なケアを受けることも可能です。

小規模多機能型居宅介護と訪問看護を別々に利用するとなった場合、別々の事業所と契約を結ぶ必要があり、これは大変に手間がかかります。しかし看護小規模多機能型居宅介護であれば、最初から様々な介護・看護サービスを受けることを前提としているので、実際に介護・看護が必要になった際にも手間が発生しにくいというメリットがあります。

看護小規模多機能型居宅介護を受けられる場所としては、それを扱っている介護サービスを提供している事業所に申し込むのが一般的です。

看護小規模多機能型居宅介護の目的・効果

看護小規模多機能型居宅介護の目的のひとつは、複数のサービスを利用する際に発生し得る手間の簡略化が挙げられます。また利用者の状態の変化に合わせたサービスの提供を迅速に、かつ臨機応変に行うというのも目的のひとつです。

次に看護小規模多機能型居宅介護の効果ですが、従来は複数の事業所と契約を結ぶため、サービスを提供する人がばらばらでしたが、この制度を利用すれば、ひとつの事業所から全てのサービスが提供されるので、スタッフが変わりにくいのが特徴です。そのため、顔なじみのスタッフからサービスを受けることで、利用者の精神的な負担などの軽減に対しても効果が期待できます。更に短期間の泊りであるショートステイも利用できるので、利用者の家族などの介護負担の軽減も、効果のひとつに挙げられます。家族も、顔なじみのスタッフから必要な対応などに関する情報を得ることができるので、日常的な介護に対する精神的不安の軽減に対しても効果が期待できます。

介護サービスについての関連記事

介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP