通所介護(デイサービス)

通所介護とは

通所介護はデイサービスとも呼ばれています。利用対象に該当するのは要支援・要介護認定を受けていることです。

朝から夕方までの日帰りとなりますが、サービスの内容としては食事や入浴、レクリエーション、機能訓練などを提供しています。

料金は認定を受けている介護度と利用時間によって異なります。目安の金額はサービス提供事業者、地域によっても異なりますが、1割負担で1回あたり約650円~1,140円の自己負担があります。

よく間違われるものにデイケアがあります。デイケアは通所リハビリとも呼ばれ、理学療法士などからリハビリテーションを受ける、リハビリ中心の居宅サービスとなります。

通所介護の目的・効果

通所介護の目的は、利用者の引きこもり防止、筋力の低下による寝たきりの防止などがあげられます。

また、介護者の介護負担の軽減にもつながります。
通所介護には多くの利用者が訪れ楽しんでいます。趣味のことをやる人もいればレクリエーションで楽しむ人もいます。機能訓練などのサービス提供がある場合、機能回復に繋がることもあります。

他にも入浴サービスもあるため、家のお風呂だと手すりがないなどで入浴が困難な方でも、通所介護のお風呂ならば安心して入浴することが可能だったり、日中に規則正しい行動を行えるので、生活のリズムが不規則にならないといったメリットもあります。

介護サービスについての関連記事

【関連キーワード】
介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP