介護保険で利用できるサービス

サービスの種類

介護保険の居宅サービスには、訪問サービス、通所サービス、短期入所サービスなどがあります。要介護1~5と認定された人が対象となります。
訪問サービスとは、自宅で生活を送っている要介護者や要支援者を訪問し、掃除を行なったり、食事や入浴などのサポートをしたり、健康管理などについての指導を行なうといったサービスのことをいいます。
通所サービスでは、要介護者や要支援者が施設まで通い、施設で食事や入浴などのサービスを受けることができます。また、短期入所サービスとは要介護者や要支援者がある期間のみ施設に入所しながら受けるサービスのことをいいます。この他、介護保険によって定められた有料老人ホームやケアハウスに入居している方々にも介護サービスは提供されています。
介護保険の施設サービスとは、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、そして介護療養型医療施設で暮らしている高齢者が受けることができるサービスです。要介護1~5と認定された人が対象となります。基本的に特別養護老人ホームにおいては食事や入浴、排せつなどのサポートがメインとして行われますが、介護老人保健施設や介護療養型医療施設においては、医学的な管理に基づいたリハビリや看護といったサービスが行われています。
介護保険による地域密着型サービスとは、2005年に新しく設置された制度です。要介護1~5と認定された人が対象となります。高齢者が慣れ親しんだ地域で生活を送り続けることができるようにと提供されているサービスで、事業所と同じ地域に在住の利用者に向けて行われているものです。地域密着型サービスは種類がとても多く、訪問や通所、短期入院などのサービスのほか、認知症患者向けのものや、特定施設や介護保険施設でのサービスなどがあります。
要支援1や2と認定された人は、介護予防サービスを受けることが可能です。要介護状態になるのを予防することを目的とし、利用者の自宅へホームヘルパーなどが訪問する介護予防訪問介護や、理学療法士や作業療法士が自宅を訪問してリハビリを行なう介護予防訪問リハビリといったサービスがあります。また、要支援1や2の認定を受けた人に対しても、介護予防地域密着型サービスが行われています。
各自治体によって介護サービスを受けられる対象の認定区分が異なる場合もあります。介護サービスを受けようとお考えの方は、まずは市区町村の窓口に問い合わせ、詳細を確認するようにしてください。

介護保険についての関連記事

【関連キーワード】
介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP