老人ホームでのトラブル

老人ホームでのトラブル

・老人ホームを選ぶときに気を付けたい料金のこと

老人ホームにおけるトラブルで多いのが料金に関するものです。「パンフレットに書かれていた料金より高い金額を請求された」「生活費以外の費用がかかる」というようなケースです。これらを避けるためには、「月額費用に含まれるサービスの内容は施設によって違う」「老人ホームでの生活も、自宅で生活するのと同様にお金を使う」ということを理解しておかなくてはなりません。

一般的にかかる月額費用は、家賃・施設やサービスの維持管理費・食費・上乗せ介護費用・介護保険の利用者負担ですが、施設によって食費や介護保険の利用者負担が含まれていない場合もあります。

また、施設へ支払う月額費用の他にもオムツなどの日用品代、レクリエーションの費用、交際費などがかかることもあります。お年寄りは慢性的な疾患を患っている場合が多いので、医療費も必要になります。これらは入居前にチェックできることですので、見学時に月額費用の内訳や、その他の費用がいくらくらい必要なのかを施設側に確認しておきましょう。

もう一つは、「入居一時金が帰ってこない」というものです。有料老人ホームなどでは施設に入居する際に、家賃の一部を前払いするという入居一時金と呼ばれる費用を支払うのが一般的です。入居一時金は、時間とともに償却されていき、退去する時に残っていれば返却されます。

ところがその返還金の計算の仕方や根拠については施設ごとに違いますので、入居から退去までの期間が短い、また入居してすぐに亡くなったにも関わらず、入居一時金がほとんど返ってこない、というトラブルが起こります。

ただ、この返還金についても契約内容に示されており、初期償却(入居した時点で償却される金額)があることを理解していなかったり、償却率や期間を確認していなかった事が原因となります。1ヶ月で退居する場合、1年で退居する場合の返還金がどのくらいになるかをあらかじめ計算しておくと良いでしょう。

・老人ホーム入居後によくある施設とのトラブル

いざ老人ホームに入居してみると、「最初に受けた説明と実際のサービス内容が違う」ということがあります。「レクリエーションがほとんどない」「お風呂の回数が少ない」「掃除が行き届いていない」などのサービス面についての不満が、施設側とのトラブルに発展することがあります。

明らかに契約内容に違反している場合は、きちんとクレームを言い、改善を求めるようにしましょう。スタッフの質に問題がある場合もありますので、見学時や体験入所を利用して、経営体質やスタッフ、施設長の様子をチェックしておき、その場で気づいたことはスタッフに伝えるようにしましょう。

もっとも困るのが「退去を求められる」ことです。「終身利用できます」と言われたのに退去するよう求められます。「長期入院が必要である」「認知症による問題行動がひどい」「重度の介護度に対応できない」など、その老人ホームの設備やスタッフで対応できない場合に、施設で決められた条件に則って退去を求められることはあります。

しかし終身で利用するつもりであったのに途中退去になった場合、本人や家族の負担はとても大きなものなので、施設側もその重みを十分に理解する必要があります。このような退去トラブルを避けるために、これまでの途中退去にはどのようなケースがあったのか、また想定しているケースについて話を聞いておき、退去について事前に相談に乗ってもらえるのか、十分に確認しておく必要があります。

・利用者同士のトラブル

老人ホームの利用者同士で、いざこざが起こることがあります。いじめ・暴力・盗難などは特に珍しいことではありません。有料老人ホームならば、基本的には個室がありますが、最近ではユニットケアという10人程度を1グループとして、グループ単位で食事や介助を受けるという施設が増えてきています。このユニットの中での人間関係がぎくしゃくしてしまえば、生活が苦痛になってしまいます。この手のトラブルに対しては、施設によって対応の差が大きく出ます。スタッフや施設長の経験・これまでの事例やその対応方法・メンタルケアなどについても確認し、家族を任せても大丈夫かしっかり見極めることが大事です。

老人ホームについての関連記事

【関連キーワード】
介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP