老人ホームの費用

老人ホームの入居、生活にかかる平均費用

少子高齢化社会を迎えている日本の社会ですが、年をとってから一人で寂しく暮らすお年寄りの数も年々増加していると言われています。昔は子供たちが年老いた親の面倒を見るのが常識となっていましたが、現代では、晩婚化や少子化に伴ってお年寄りのお世話をする子供や家族も減っているという現状があります。

そのため、ライフスタイルや仕事の事情などによって、年老いた両親を家でお世話してあげることが出来ない場合などには、老人ホームに入居をするという選択を迫られることも少なくありません。その時に気になるのが、やはり費用の問題ですが、老人ホームのシステムや提供しているサービス内容によって費用は異なります。在宅よりも入居施設を利用する方が費用がかかるため、介護費用については、老人ホームの月額の料金・アクティビティや行事などへの参加費用・特別なイベントがある際に掛かるお金などを想定しておくと安心です。

高齢者1人あたりの平均介護費用は、月額20万円ほどだと言われています。平均介護期間は170ヵ月なので、介護にかかる費用は総額3000万円以上です。もちろん自宅での介護と入居施設では金額も変わりますが、大きなお金が動くことは間違いありません。

公的施設では以下のような料金で入居することが可能です。

・特別養護老人ホーム(月額5~15万円)
・介護老人保健施設(月額5~15万円)
・介護療養型医療施設(月額7~17万円)

人気が高いこれらの公的施設は、入所まで数ヵ月~数年待ちがほとんどです。しかし、比較的安い金額で利用できるというメリットがあります。

民間施設は以下のような料金です。

認知症高齢者グループホーム(月額12~18万円)
有料老人ホーム(月額10~30万円)
サービス付き高齢者向け住宅(月額10~15万円)

民間施設は入所基準や料金、設備内容は様々ですが、公的施設よりは総じて割高だと言えます。さらに「保証金」や「入居一時金」も必要となるので、入居の前に想定して貯蓄しておくことはとても重要です。

老人ホームについての関連記事

【関連キーワード】
介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP