前頭側頭型認知症(ピック病)

前頭側頭型認知症(ピック病)とは

前頭側頭型認知症(ピック病)は、40歳から60歳で発症することが多いことが特徴の1つです。

アルツハイマー型認知症では後頭部が侵されて萎縮していきますが、前頭側頭型認知症では前頭葉や側頭部が侵されて萎縮していきます。前頭葉や前頭部は主に興味や、やる気、気力、秩序を司る部分です。側頭葉は言語や記憶や聴覚をつかさどっています。

前頭側頭型認知症には、前頭葉が委縮されることにより、常識から外れた行動をとってしまうという特徴があります。万引きなどの軽犯罪で摘発された人の中には、この前頭側頭型認知症が原因であることが少なくないため、社会問題ともなっています。

前頭側頭型認知症はアルツハイマー型認知症と違って、着替えは可能ですし道に迷うことはないため、気づかれないことも多々あります。単に性格が変わっただけと思われて、病気の発見が遅れがちな認知症なのです。

反社会的な行動の他にも、様々な特徴があります。まず、同じ行動を繰り返すということです。これはもの忘れで「ごはんはまだ?」と聞くのとは異なり、例えば「いません」などの言葉を、脈絡なくただ繰り返します。また、徘徊のように歩き回るのではなく、同じコースを歩いて帰ってくるなどの行動も見られます。

他に、異常な食生活です。同じ物を食べたがったり、同じメニューばかりを作ったりします。また、料理の味付けが驚くほど甘くなったり、濃い物になったりします。食欲も異常に旺盛になり、夜に冷蔵庫の中の物を食べあさることもあるので注意が必要です。

治療・予防

残念ながら現在の医学の範囲では、前頭側頭型認知症を治せる薬や進行を止める薬は存在しません。ただ、すぐに怒ると言った症状やイライラするなどの症状をいくらか緩和するのに、漢方薬の抑肝散(ヨクカンサン)が使われることがあります。

社会的に周りへの迷惑が大きい行為が続く場合は、短期間入院することもあります。
これは、前頭側頭型認知症が良くなることが目的ではなく、ご家族が疲労困憊されているケースが多いので、ご家族の疲労回復が目的です。

前頭側頭型認知症の特徴として、甘い物ばかりを欲しがるというものがあります。そのため、糖尿病や高血圧、などを合併してしまう人も少なくありません。糖尿病や高血圧は認知症の要因の1つとして挙げられています。高血圧や動脈硬化は、脳血管型認知症要因として考えられています。そのため、前頭側頭型認知症により、他の疾病・認知症を発症しないように気をつけなければなりません。

生活習慣病を予防することは、認知症の予防に繋がります。そのためには、減塩や体重のコントロールが大切です。また歯周病も認知症と関係があることが判っています。内科だけではなく歯科にもかかりつけ医を持つことが大切です。

前頭側頭型認知症の方への接し方

一番初めに家族がやるべきことは前頭側頭型認知症について、正しく理解することです。

手を叩いたり、歩き回ったりなど、同じ行動を取ろうとしますが、これを止めさせようとすると怒ったり暴力を振るったりします。外へ出かけても迷子にはなりませんが、信号無視などの危険が伴うので、注意が必要です。

また、食生活を管理することも重要です。テーブルの上には物を置かないようにし、戸棚や冷蔵庫も簡単に開けられないよう工夫すること。全く甘い物をあげないのではなく、おやつの時間を決めるなどして管理し、糖尿病にならないように気をつけましょう。

他には、前頭側頭型認知症の場合、周りのものに影響されやすいので、ガヤガヤした騒がしい場所ではいらいらしてしまう場合があります。こちらが笑顔だと本人からも笑顔が出やすいということを念頭に入れて、会話しましょう。その際、ジェスチャーをつけると理解力が高まります。

対応に困ったときは、ケアワーカや医師に相談することも大切なことです。一人で抱え込まないようにすることはとても重要です。

認知症についての関連記事

介護何でも番付
Ranking
  1. 人材紹介会社ランキング
  2. 介護資格会社ランキング
  3. 民間介護保険ランキング
編集オススメ記事
Topic

編集オススメ記事

kaizyonoimeigi1 【第3回】介護士の女性ってどんなイメージ?20~40代男性に異性としての魅力を聞いてみました!

介護女子、いわゆるカイジョの恋愛事情などを検証する特別企画。第3回目となる今回は、20代から40代の…

201701271 外国人介護福祉士が急増する!?介護人材不足の切り札になり得るのか!

皆さんの介護の現場で人手は足りていますか? 忙しくて、疲れ切っている…。こんな状況は打開したいもの。…

介護士に向いている人、向いていない人 徹底分析!介護士に向いている人・向いていない人の考え方の差

介護士の仕事内容とは?介護士の仕事は大きく分けて、要介護者である利用者の方の身体介助と日々の生活…

PAGE TOP